www.oxfam.jp
 

ザ・トレイルウォーカーズのチームメンバーです

質問があれば、こちらにメールしてください。

thetrailwalkers@gmail.com

ジョセフ・テイムはイギリスのシェフィールド大学生で日本学科を勉強していて、今年、交換留学生として池袋の立教大学で頑張っています!趣味は色々ありますが、写真を撮る事とホームページを書く事はよくしています。ポジティブ・シンキングも好きです!田舎が大好きなので、トレイルウォーカーをとても楽しみにしています!

Jon is also currently in his 3rd year at Sheffield, studying for one year at Keio University in Tokyo. He is worrying that, as preparation for a 100km hike, taking the stairs at the station every morning rather than using the escalator is not quite going to be sufficient, no matter how fast he runs up them. Jon enjoys eating and drinking, tennis, and reading. He misses British beer terribly whilst in Japan, and would kill for a pint of real ale.


Nigel, whose head has a remarkable resemblance to that of a Chinchilla
Nigel, like Joseph is also a third year student melting his brain trying to learn kanji as well as come to terms with the delights of Japanese grammar. Currently studying at ICU in Mitaka-shi, but with very little free time, he rarely sees the light of day, however, as and when a free moment arises he usually spends the time reading a good book or on World of Warcraft.

Vicky is currently on a career break from her job in Sheffield, England and enjoying her time in Japan teaching English. She is looking forward to the challenge of the walk and helping Oxfam at the same time. Im her free time she enjoys reading and going to the cinema but needs to begin to start revising for exams later this year.

辻村太郎
大学院博士課程に在籍し、生命科学を専攻している。将来研究者として活躍することを夢見て、毎日実験と論文に追われる日々を過ごしている。これまでのスポーツ経験としては、中学・高校でテニスをし、大学ではホッケーをした。そして、昨年の夏頃から、日々のストレス解消のため、趣味でジョギングを始めた。今回の100kmのトレイルウォーキングは、自身にとって新たな挑戦である。日々の研鑽とチームワークとによって完走を成し遂げたい。

29歳の会社員である横倉理(ヨコクラオサム)。18歳までバイオリンに熱中し、大学時代はホッケー(氷上ではない)に打ち込んできた。おかげで大学卒業に6年かかってしまった。社会人になってからは、作業着に身を包み、依頼があったお客さまのお宅に停電修理や電気の安全調査をしにいく毎日である。もともと歩くこと、走ることは大好きなので、今回のtrailwalkerはオサムにとって望むところである。仲間たちと完走する為、走り込みをやっていきたい。

Support Crew Leader
3人イギリスの大学を出た娘を持つタカシは自他認めるハイキング好きである。日本にある数々の山に頻繁に登っている時以外は近所の公園でトレーニングをしているか、2人の孫の面倒を見ている。隆の役割はサポートチームのリーダーとして555kmもの距離を走行してチームが行く先々に食べ物、飲み物、着替えを運びチームに提供することだ。

Support Crew: Satoko Nagamine
2005〜2006年にシェフィールド大学の修士過程で異文化コミュニケーション学科を卒業したさと子は現在は東京で働いている。彼女の趣味は読書、オプティマル・ヘルス(健康、栄養学)について学ぶこと、ビジネスを作り上げることだ。サポートチームとしての彼女の役割はウォーカー達が100km歩き通すのに必要な水、食料、栄養が採れるよう管理する事である。

Support crew: Misako Futsuki
2005〜2006年までシェフィールド大学で交換留学生として学んだみさこは現在は広島大学で修士過程をしている。トレイルウォーカーが始まった金曜日にははるばる小田原までやって来て、多大なる挑戦に挑むチームをその愛らしい笑顔で励ます。

Tom Kobayshi has been living and working in Tokyo, Japan for the past four and half years. He was a joint founder in an international school and now works as a corporate training consultant, where his past life as an accountant comes in mighty handy. He is married to Miyu, a fashion designer, and they're expecting their first child in August - very exciting but scary at the same time! In his spare time, Tom enjoys running, writing and when the chance arises, dancing.


このホームページはオックスファム・ジャパンのホームページではありません。
私達は オックスファム・ジャパンのサポーターで、トレイルウォーカー通し
オックスファム・ジャパンのためにお金を集めています。

© Joseph Tame 2007 All rights reserved